2001/ 4/ 30 UP ! !


無いモノは、作るしかない! 2000/4/15

このサイトは、「620」という数字に思わず体が反応してしまう・・・そんな奇特な方々に向け、作って見ました。 私自身、今まで散々「620」のHPを

探しましたが・・・国内には無いようでした。(USAには、いくつか有りましたが) で、「無いモノは作るしかない!」がモットーの私は、PCオンチ

という最大の問題を抱えつつも、なんとか作って見た訳です。 今まで「DATSUN」で検索しても、510やZしか出て来なかった・・・とお嘆きの

あなた! どんなもんでしょう?

 


Just a Truck!  2000/4/15

DATSUN 620」って知ってます? 早い話、トラックです。やたら「バタ臭い」顔した。 しかも、20年以上も前のヤツです。

でも、この「バタ臭い」ところが最大の魅力、と思っています。 さらに、Bodyの随所に散りばめられた不思議なプレスライン!これがまたGood!

有名なのは、ドアにあるフィン状のライン。 巷で「サーフィンライン」とか「620ライン」とか呼ばれてるヤツです。 当時の広報資料によると、

正式には、「ウイングライン」って言うらしい。 あと、フェンダーアーチの凹ラインも変です。普通、フェンダーアーチの部分って、外に出てませんか?

620は凹です。 でも210サニーも同じように凹だった様な・・・。 あっ、ブルUも似てるか。 古臭くもあり、今見ると、新鮮でもあり、現在でも

輝いているデザインと思います。 まあ、結局は、ただのトラックですよ。 でも、このサイトの「620Nationals」を見てやって下さい。「ただの

トラック」は、こんなにカッチョイーんですよ! 

 


Variation・・・ 2000/4/15

バリエーション・・・と言っても、とりあえずBodyだけですが。 カタログ上は、ショート(標準)/ ロング/ カスタム(いわゆるキングキャブ)/

ピックアップ(通称Wピック)/ フラットデッキ 5種類がありました。 個人的には、ロングがカッチョイー!と思ってます。 最近は、

不思議な形のWピックの人気が上昇中のようですね。 えっ、Wキャブじゃないの?と言う方、いませんか? Wキャブは普通 4枚ドア。

620の場合は2枚ドアの6人乗りです。だから、横から見ると、2ドアセダンみたいです。 ベッドとキャビンもつながってるんで、なおさらです。

ところが・・・4枚ドアの620って、有ったんです。

 


4枚ドア ・・ 2000/4/15

今から約14年前、私は車通勤でした。 朝の8時頃、地元のH土ヶ谷バイパスMH宿インターあたりで、たびたび変な620とすれ違いました。

いかにも「これから現場に向かう!」という雰囲気の薄汚い車でした。たしか変な深緑色だったと思います。 これが、まさに4枚ドアの620でした。

「あんなの有ったっけー」と思いつつ、いつのまにか見なくなり、私自身も最近まで忘れていました・・・・・・。

昨年「Truck Masters」を見に行った時に、620フリークな方々と話す機会があり、4枚ドアの話題も出ました。 その時、思い出したんですよ。

「あー、あん時見たヤツだー!」と。 皆さん、「聞いたことは有るが、見た事は無い」とのことで、けっこう貴重な経験かもしれない(?)

さらに・・・実家に眠っていた膨大な量の車雑誌を処分する際に、620の写真を切り抜いていたら、ありました。小さな写真が。 我ながら、よく見つ

けたもんだ、と笑ってしまいました。 この車、もう無いんでしょうね。 家族持ちには良いんだけどなー・・・。 たぶん、特装車だったんだろうと

思われます。 4枚ドアの写真や資料を持ってる方、いませんかねー? あと、○×の解体屋に有る、とか裏の畑で朽ち果ててる、とか・・・。


4枚ドア、続報  2000/11/25

実は、このHPを始めたきっかけのひとつに、「4枚ドアの620」について知りたい・・・ってのがありました。 そんな事も忘れかけていたのですが、

ついに、「Rocket Peanuts」号オーナー、森川さんがカタログの写真を送ってくれました。 仕向地は不明ですが、左ハンドルです。

森川さんいわく、「エンジンがJ型なので北米向けとは違うかも・・・」との事です。さらに良く見ると、三角窓が付いてる・・・イギリス向けには

付いてるらしいが、これ左ハンドル。 見にくいですが、カタログの文字は英語です・・・。 森川さん、ありがとうございました。


The End of Century.... 2001/ 1/ 9

あっけなく来ちゃいましたねー、21世紀。 とりあえず何も変わらない今日この頃ですが・・・。

で、話は前世紀に戻って・・・HOT ROD CUSTOM SHOW の数日前、仕事中の事でした。 いつもの様にカローラバンで外回り中、ふと車内に

転がる空き缶が気になり、通りかかった洗車場に立ち寄りました。 缶と灰皿を持ってゴミ捨て場に近づくと、どっかで見たようなモノが・・・

「おおっ、これは!」 すぐにカローラバンに放り込み、会社に戻らず家に向かったのでした・・・。

 


Many Many 620 ! ....2001/ 4/ 30

先日、実家に行った時の事・・・・ いつものようにポンコツバイクや古雑誌の整理をしていました。 そこに、「NATIONAL GEOGRAPHIC」なる

雑誌の束を発見。 しかも、全部が ’70年代のモノ! 実はこの雑誌は格調高いアメリカ物で大昔に親父が買っていたモノです。

以前は、’50、’60年代のモノまでありました。それには、当時の涙モノのアメ車の広告が出ていたので私がキープしています。 

で、今回の’70年代。 おぉっ ありますねー。 HONDAやDATSUNの広告が。 でも、620の広告はありませんでした・・・ 

落胆してパラパラとページをめくっていると、「あれっ、こ これは」 見つけたっ!

 


 

 

HOME

 

 

 

 

 

 

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー